お薦めキャンプ場紹介

登山用品とアウトドア用品専門店 アウトドアーズビータックル

2010年06月26日(Sat)▲ページの先頭へ
今日は【お勧めキャンプ場】第三弾なのだ!誰が利用しているのか見たことがないキャンプ場バイ!
それは、熊本県と福岡県の県境に近い、お牧山キャンプ場なのです。

南関ICから車で15分位?で到着する非常にアクセス便利な所です。

昔12年くらい前に、近くにある南関町の大津山に登った帰りに、
偶然に見つけたキャンプ場だ。

シーズン中なのに誰にも活用されていないようで、
その後も2度ほど普通の日に訪れたが、あまり使われている形跡がない。

ということは、貸切で使えるキャンプ場なのだ!
(僕的にはテント泊にばっちり!)

設備もよくて、炊事場もきちんとしていて、BBQするには持ってこいだ。
トイレは簡易水洗だが、キレイ。
ロケーションもいい!

近くには登山が楽しめる山々がいくつもあって楽しめるし、
インターチェンジにも近いし、デイキャンプも楽しめるのがいい。

詳しくは↓
http://www.jalan.net/ou/oup2000/ouw2001.do?spotId=40229ca3432036701


《お牧山の物語》から抜粋
「お牧山の由来は山頂にあった立花藩の軍馬・農馬の飼育場から 天和3年(1683年)、柳河藩主第三代立花鑑虎は、郡内で一番高い狭野山に、軍馬・農工馬の放牧場を設けました。これが「お牧山」の始まりで、鑑虎公の母里である奥州仙台より種馬を譲りうけ、9カ年の歳月をかけ、土塁を築き柵を設け、馬の飼育に必要な人材を配しました。鑑虎は毎年、馬肥ゆる秋に、供人を従えお牧山へ向かいました。勢子の若者衆はそろいの法被に、鉢巻姿もりりしく、手には取り縄を持って殿様をお迎えします。若駒を集め、馬草を与え、「駒取り」の行事がはじまるのです。若者衆は殿様の御前で功名を立てようと懸命に捕縄を繰ります。馬を捕らえ、’ハミ’を馬の口にかませたら競技は終了です。また、元禄年間から春と秋の二回、野町で馬市が開かれていました。当時山川の町は宿場町で、大変にぎわったといわれています」



高品質アウトドア用品

アウトドア通販


アウトドアグッズ

フィールドギア



キャンプ用品

登山用品


燻製用品

薫製用品

アウトドアショップ




アウトドア人気商品


アウトドアギア


スリングショット


寝袋通販


シュラフ通販



熊よけグッズ通販


熊よけスプレー


美術刀剣


2010年06月05日(Sat)▲ページの先頭へ
【第2回】お薦めキャンプ場ご紹介。離れ島でほー、モンゴル遊牧民のゲル生活「鷹島モンゴル村」!
鷹島モンゴル村キャンプ場

15年くらい前に行ったモンゴル村。

島じゅうで釣りが出来てキャンプできるということで2泊3日過ごした。

現在は立派な橋ができていて、島という感がない。


当時は一日数本のフェリーしかなく、待ち時間がとても長かった。
フェリーでは車と車の隙間が10cm感覚で積載されるので、
完全に車から降りれない。船の事故が起きたらもう終わりだ。

鷹島につくと完璧な孤島という感じだった。
鷹島は蒙古襲来があった場所だ。
島に商店が一軒あるのみ。

島内でテント地を探すがなかなかいい場所がない・・・。
ということでモンゴル村で停泊。

魚釣りもたくさんできたし、
http://mongol-mura.com/

一度は家族で行ってみたいお勧めの鷹島モンゴル村キャンプ場でした!


高品質アウトドア用品

アウトドア通販


アウトドアグッズ

フィールドギア



キャンプ用品

登山用品


燻製用品

薫製用品

アウトドアショップ




アウトドア人気商品


アウトドアギア


スリングショット


寝袋通販


シュラフ通販



熊よけグッズ通販


熊よけスプレー


美術刀剣


2010年05月29日(Sat)▲ページの先頭へ
【第1回】お薦めキャンプ場のご紹介。まずは熊本から始まり始まり〜♪井無田高原キャンプ場です!
美しい湖と緑豊かなキャンプ場。徒歩20分の所に清和高原天文台がある場所です。

初めて訪れたのはもう20年くらい前の話しで、行く先も決めずに出かけたのはいいが、日の暮れた冬の夜に仲間通しで、探しに探し回って探し当てたのがこの「井無田高原キャンプ場」。

朝起きたらびっくり?!なんと大きな湖があったー!
当時はキャンプ料金ゼロ。車で乗り入れもできたし、(但し、現在はNG)
カヌーまで持ち込んで本を読みながらうたた寝もできた。

何せ夏に行ってもキャンプしているのは我々だけだった。
とにかく湖以外、(ほかにあるのはトイレと炊飯場だけ)何もないキャンプ場だったから、仲間内ではかなりお気に入りだった。

キャンプ地で衣食住を行うために、必要不可欠な道具だけを持ち込む。
基本、キャンプとは不便さの中で楽しさを知る遊びなのだ!

今はこのキャンプ場も整備されていて、天文台も作られ随分変わったと思う。

かって、流れ星を見たことが一度もなかった僕たち仲間は、
このキャンプ場で初めて、沢山の流れ星を観ることができた思い出のキャンプ場である。

[おまけ]牟田という意味はもともと、水や湿地帯のような場所を指すとのこと。

お勧め!のどかな井無田高原キャンプ場

http://www.town.kumamoto-yamato.lg.jp/ka/syokokankoka/kanko/syukuhakusisetu/turubami/imutakogen.jsp

高品質アウトドア用品 アウトドア通販 アウトドアグッズ フィールドギア

キャンプ用品 登山用品 燻製用品 薫製用品



アウトドアショップ


アウトドア人気商品 アウトドアギア スリングショット 寝袋通販 シュラフ通販
熊よけグッズ通販



熊よけスプレー
美術刀剣


   





カレンダ
2017年12月
         
14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

アーカイブ
2006年 (53)
11月 (28)
12月 (25)
2007年 (292)
1月 (22)
2月 (17)
3月 (30)
4月 (15)
5月 (16)
6月 (27)
7月 (22)
8月 (25)
9月 (29)
10月 (30)
11月 (23)
12月 (36)
2008年 (495)
1月 (47)
2月 (28)
3月 (40)
4月 (57)
5月 (52)
6月 (52)
7月 (38)
8月 (37)
9月 (33)
10月 (33)
11月 (43)
12月 (35)
2009年 (442)
1月 (31)
2月 (37)
3月 (32)
4月 (20)
5月 (41)
6月 (29)
7月 (46)
8月 (56)
9月 (40)
10月 (37)
11月 (39)
12月 (34)
2010年 (489)
1月 (39)
2月 (33)
3月 (53)
4月 (28)
5月 (29)
6月 (45)
7月 (33)
8月 (75)
9月 (61)
10月 (32)
11月 (27)
12月 (34)
2011年 (260)
1月 (31)
2月 (20)
3月 (19)
4月 (17)
5月 (16)
6月 (12)
7月 (22)
8月 (26)
9月 (29)
10月 (20)
11月 (29)
12月 (19)
2012年 (112)
1月 (11)
2月 (12)
3月 (11)
4月 (14)
5月 (5)
6月 (7)
7月 (9)
8月 (8)
9月 (10)
10月 (11)
11月 (8)
12月 (6)
2013年 (159)
1月 (24)
2月 (14)
3月 (10)
4月 (10)
5月 (12)
6月 (19)
7月 (13)
8月 (13)
9月 (13)
10月 (5)
11月 (17)
12月 (9)
2014年 (191)
1月 (17)
2月 (24)
3月 (21)
4月 (11)
5月 (7)
6月 (12)
7月 (11)
8月 (15)
9月 (9)
10月 (24)
11月 (23)
12月 (17)
2015年 (176)
1月 (18)
2月 (15)
3月 (21)
4月 (20)
5月 (17)
6月 (21)
7月 (19)
8月 (10)
9月 (19)
10月 (9)
11月 (4)
12月 (3)
2016年 (29)
2月 (5)
3月 (9)
4月 (7)
5月 (3)
6月 (2)
7月 (1)
10月 (1)
11月 (1)
2017年 (16)
4月 (10)
5月 (4)
9月 (2)

アクセスカウンタ
今日:45
昨日:3,141
累計:5,730,788